You are here:  / Artwork / Blog / 習作・三日月宗近を描いていく行程3

習作・三日月宗近を描いていく行程3


習作・三日月宗近を描いていく行程3。

※使用ソフトはCLIP STUDIO PAINT EXです。
※基本操作の説明は省いていますので、わからないことは公式サイトかGoogle先生に聞いてねん。

前回は紺色の狩衣の部分に地紋のテクスチャを貼り付けて、絹の光沢を意識しながら塗りました。
ようやく三日月宗近らしくなってきたような気がします(;・`ω・´)
今回は金色の部分と瞳の部分を塗っていきます。

 CLIP STUDIO ASSETSで頂いたMarshMallowさんの素材を使ってきんきらきんにしていきます。
素材を公開してくださる皆様にはいつも助けていただいてます。感謝感謝です。

この素材はデフォルトだと形状が『円』ですが、今回は『直線』に変更して使います。
ツールプロパティ右下のスパナ型のマークをクリックすると上記のサブツール詳細が開きます。ここから形状の変更をします。

工程1でおおまかな陰影としてグラデーションをつけてありますが、その上に新規ラスターレイヤーを作成してクリッピングし、レイヤーモード『通常』で作業します。

できるだけ小刻みに選択範囲を指定してそれぞれ方向の違うグラデーションを入れて質感を出していきます。

素材のおかげでだいぶ質感が出ましたが、まだのっぺりしています。

スポイトツールで濃いところと薄いところの色を拾いながら筆で質感を描きたしていきました。

狩衣の時もそうでしたが、光沢のある素材は陰影をはっきりさせるとそれらしくなります。

※選択範囲をストックするのは私の癖です。
作業上必要ありません。

きりりとした強いハイライトが欲しいところですが、仕上げの時にまとめて入れます。

*****************************

瞳の部分もやっちゃう予定でしたが、長くなったのでまた次回です。( ゚д゚)ノシ サラダバー

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存


アーカイブ

2017年6月
« 4月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。