You are here:  / Artwork / Blog / 習作・三日月宗近を描いていく行程2

習作・三日月宗近を描いていく行程2


習作・三日月宗近を描いていく行程2どす。

※使用ソフトはCLIP STUDIO PAINT EXです。
※基本操作の説明は省いていますので、わからないことは公式サイトかGoogle先生に聞いてねん。

前回は配色をして全体に大まかな陰影をつけて、肌を塗るところまででした。
実は肌を塗るのが一番好きだったりします。
今回は狩衣(紺色)の部分を塗っていきます。

三日月宗近といえば紗綾柄の地紋が入った狩衣ですね。
この紗綾柄のテクスチャを張り込んでいきます。

このパターンは和柄フリー素材のwagara patternさんからダウンロードした素材を使わせていただいてます。

ベースとなる狩衣レイヤーを選択し、レイヤーメニューから『レイヤーから選択範囲』を選んで選択範囲を作成します。

この選択範囲に事前に画像登録しておいた紗綾柄を素材パレットから選んでドラッグドロップします。この時、素材レイヤーが自動で作成されますが、レイヤーモードは『オーバーレイ』にしました。

不透明度100%のままでは濃いので、レイヤーの不透明度を20%に変更。うん、さりげなくなりましたよ。

選択範囲を解除。これでテクスチャーの張り込みは完了です。

後は肌を塗った時と同じように陰影を塗り足していきます。
狩衣の素材は正絹だと思われるので光沢感を意識しながらちょっと強めに陰影を入れます。

影色はベースの色より明度も彩度も低い色でレイヤーモードを『乗算』に。
明るいところはベースよりも明度の高い水色でレイヤーモードを『加算』にしました。

*****************************

次回は金色の部分と髪を塗っていきます。( ゚д゚)ノシ サラダバー

保存保存


アーカイブ

2017年6月
« 4月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。