You are here:  / Blog / Cooking / 大量の小麦粉の賞味期限が迫る

大量の小麦粉の賞味期限が迫る

幻想百物語

お菓子作りが趣味で、薄力粉2kg、強力粉の類が3kgくらいの在庫がありまして、執筆活動で忙しくしている間に賞味期限が迫ってまいりました。

ストックしていたナッツ類に関しては賞味期限が切れてたものもあり、状態が悪いものは泣く泣く処分したり……

常温保存の製菓材料はジップロックに詰めてパッキン付きのタッパーで保存してるので湿気対策は万全なのですが、油脂の劣化はどうにもなりませぬ。

そんなこんなで大事な食料を無駄にしないためにクッキングデイになりました。

私の代表作と言えば、この通称『でべそクッキー』。ヘーゼルナッツの粉末を練りこんだ12mmほどの厚さのあるサブレーで糖分は粉糖を使うことにより舌触りが滑らかで繊細な甘味が特徴的です。

また、練りこんだ粉状のヘーゼルナッツの風味とこんがりローストしたホール状のヘーゼルナッツのそれぞれ趣の違う独特の風味がとても贅沢なのです。

ただこの子は超絶高カロリー、だってバター4:糖分2.5:小麦粉2.5:ナッツ類1の割合なんですもの。

恐ろしい子……なのです((((;゚Д゚))))

DSC_0165

焼成中はこんな感じ。レシピ通りの量だとすぐにうちの餓鬼共(家族)に食い尽くされてしまうので、いつも2倍〜3倍の量で作ります。

DSC_0163

あと強力粉も使わないといけないので簡単なパンも作りました。

ホームベーカリーなんてものはないので手ごねです。

本当は欲しいんだけどもちょっとゆとりのある時にね……なんていいながら三年ぐらい買えずにいるかも(T ^ T)

お正月にはお餅もつけるから便利なのよね。やっぱりホームベーカリー欲しいなー。

幻想百物語

小麦粉の味わい深い「はるゆたか」を使用しているのでビーフシチューやカレーなんかと一緒に食べるととても相性がいいことに気がつきました。

イーストの扱いと水の温度に気をつけるだけで、手ごねでも叩きつけたりとかはしないので(面倒なので)簡単にできちゃいます。

発酵時間が一時発酵、二次発酵合わせて二時間ぐらいかかるので出来上がるのには時間がかかりますが、空いた時間にクッキーの仕込みをすれば無駄な時間もでないのです。


アーカイブ

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。